サードパーティロジスティクス3PL・物流アウトソーシング、株式会社サーガ

お問合わせ06-6265-0622

新着情報

HOME > 物流業界ニュース

物流業界ニュース詳細

センコーグループHD/3月期の売上高7.6%増、営業利営14.9%増

2019/05/13 更新

センコーグループHDが5月10日に発表した2019年3月期決算によると、売上高5296億900万円(前年同期比7.6%増)、営業利益196億3100万円(14.9%増)、経常利益198億7600万円(14.8%増)、親会社に帰属する当期利益116億8100万円(22.9%増)となった。

グループは中期経営5か年計画「センコー・イノベーションプラン2021(SIP21)」の2年目として、「事業領域の拡大」、「生産体制の強化」、「収益力の強化」などに取り組んできた。

物流事業では、新規大型設備の増収効果、日用品や食品、アパレル商品およびケミカル品などの拡販、料金改定の効果、安全輸送の期間差影響、M-Senko Logistics Co., Ltd.の連結子会社化などで、事業収入は3753億8400万円と対前期比7.9%の増収となった。

次期は、売上高5600億円(5.7%増)、営業利益209億円(6.5%増)、経常利益210億円(5.7%増)、親会社に帰属する当期利益122億円(4.4%増)を見込んでいる。