サードパーティロジスティクス3PL・物流アウトソーシング、株式会社サーガ

お問合わせ06-6265-0622

新着情報

HOME > 物流業界ニュース

物流業界ニュース詳細

三井物産/大阪府大東市に1.4万m2の物流施設竣工

2018/01/22 更新

三井物産は1月18日、子会社の三井物産都市開発が大阪府大東市に「大東新田西町物流センター」を2017年11月30日に完工したと発表した。
 
場所は近畿自動車道と第二京阪道路が交差する門真JCTの至近に位置し、大阪市内ならびに近畿圏全域への広域配送が可能であり、また床荷重1.5t/m2、梁下天井有効高5.5mなど、テナントニーズを備えた汎用性が高い仕様となっている。
 
三井物産都市開発は、三井物産の関係会社から取引先までのさまざまな事業分野における物流ニーズに対して、三井物産グループ内に蓄積された豊富な実績やネットワークを活用のうえ、用地取得から物流施設の開発とテナント入居までの一貫した物流施設開発事業を推進し、三井物産グループの総合力の一翼を担っている。
 
このほかにも近畿圏で1件、首都圏で2件の物件を開発中であり、今後とも物流ニーズに合致した拠点整備を行い、長きにわたり活用できる産業インフラを提供していく。
 
■概要
所在地:大阪府大東市新田西町6-29
敷地面積:7217.61m2
延床面積:1万4631.80m2
構造・規模:S造、地上4階建
設計監理・監修:フクダ・アンド・パートナーズ
設計・施工:熊谷組
用途:物流倉庫
着工:2017年2月15日
竣工:2017年11月30日