サードパーティロジスティクス3PL・物流アウトソーシング、株式会社サーガ

お問合わせ06-6265-0622

新着情報

HOME > 物流業界ニュース

物流業界ニュース詳細

阪神国際港湾/大阪港からの海上冷凍混載輸送事業募集で日新を認定

2017/01/23 更新

阪神国際港湾と関西・食・輸出推進事業協同組合は1月18日、「大阪港を仕出港とした海上冷凍混載輸送サービス提供事業」の2次募集で、日新を認定企業としたと発表した。
 
サービス名はシンガポール、香港、台湾、ベトナム向け冷凍海上混載サービス。
 
神戸市灘区にある自社運営の冷凍冷蔵倉庫で冷凍品を集荷し、コンテナドレージで大阪港CYに搬入し、大阪港から各港向けに月2回海上輸送し、日新の現地提携冷蔵倉庫で引き渡すサービスを構築する。
 
対象品目は、冷凍品全般(ただし、臭いの強いもの等は断る可能性あり。医薬品・化学品の同梱は不可)。対応可能温度帯は-20℃。
 
なお、関西からの「食」輸出の拡大を図ることを目的として、行なっている。