サードパーティロジスティクス3PL・物流アウトソーシング、株式会社サーガ

お問合わせ06-6265-0622

新着情報

HOME > 物流業界ニュース

物流業界ニュース詳細

フェデックス/eコマース向け指定日配送の国際輸送サービス開始

2021/09/06 更新

フェデックス エクスプレス(フェデックス)は9月2日、競争力の高い輸送スピードと送料を合わせた、新たなeコマース向け指定日配送の国際輸送サービス、「FedEx インターナショナル・コネクト・プラス」(FICP)の提供を、アジア太平洋、中東、アフリカ(AMEA)域内で開始すると発表した。

FICPは、事業者が刻々と変化する顧客ニーズに対応するための、より多様で費用対効果の高いソリューションを求める声に答えたもので、フェデックスの e コマース向けのサービスをさらに強化するもの。

オーストラリア、香港、インド、日本、中国本土、マレーシア、シンガポール、韓国、台湾、タイの10市場の越境 e コマース事業者は、FICPの費用対効果の高い国際輸送サービスを利用し、アジア太平洋、中東、アフリカ域内であれば1〜5営業日以内で、顧客への商品配送が可能になる。

この新サービスは、高い信頼性を備えたフェデックスの指定日配送サービスと、通関の専門知識を合わせて提供する。さらに、商品の追跡、受取人への通知、FedEx Delivery Manager を介した柔軟な配送オプションの変更などの機能を利用でき、越境 e コマース事業者の顧客のオンラインでの注文の可視性やコントロール、利便性が向上するとしている。

FICPの主な利点は、まず高い価値があること。事業者は競争の激しい指定日配送において、大幅な配送料削減が可能となり、e コマース購入者は配送への様々なニーズを満たしながら、魅力的な価格で費用対効果の高いサービスを享受することができる。

また、自宅配送以外でも、近隣の受取所にて荷物を受け取ることができる。配送する日や場所の変更も可能な柔軟性があることだ。

シームレスな統合により、オンラインおよびオフラインともに利用できる自動出荷ソリューションで、ペーパーレスの実現が可能。フェデックスの荷物追跡機能で、集荷から配達まで、荷物の輸送状況を随時確認することができる。

同社のアジア太平洋、中東、アフリカ(AMEA)地域のカワール・プリット社長は、「堅牢な e コマースエコシステムの構築は、フェデックスにとって最優先事項。我々は、FICPによって、信頼性と経済的な配送サービスを期待する消費者に応えるための理想的なソリューションを事業者に提供することができるようになった。幅広い配送ソリューションを提供することで、我々は、越境 e コマースビジネスの加速をサポートし、アジア太平洋、中東、アフリカ域内市場全体の購入者を繋ぐ」と述べている。