サードパーティロジスティクス3PL・物流アウトソーシング、株式会社サーガ

お問合わせ06-6265-0622

新着情報

HOME > 物流業界ニュース

物流業界ニュース詳細

日通/大阪と中国遼寧省大連市を結ぶ高速船輸送を販売開始

2021/03/29 更新

日本通運は3月26日、大阪と中国遼寧省大連市を結ぶ高速船輸送サービス「大連特快」を4月1日から販売開始すると発表した。

<ルート図>
20210326nittsu 520x304 - 日通/大阪と中国遼寧省大連市を結ぶ高速船輸送を販売開始

「大連特快」は大阪港~韓国・釜山港間、ならびに韓国・仁川港~中国大連港間をフェリー輸送、韓国国内の釜山港~仁川港間をトラックで輸送する複合一貫輸送サービス。

2020年11月からトライアルを開始、2つのフェリー航路と韓国国内のトラック輸送をスムーズにつなげて、輸送日数を短縮するとともに、フェリーの出航時間を調整して週3便運航を実現している。

コロナ禍でコンテナ船が不安定な状況において、初回のトライアル輸送以降、スピードと安定性について顧客から高い評価を得たことから、このほど「大連特快」として商品化したもの。

発着間の自社責任一貫輸送により、顧客に安心のサービスを提供する。コンテナ船に比べ1日~3日の輸送日数短縮を実現。(同社手配時比較)、「Door to Door の最短輸送日数:大阪発大連向け3日/大連発大阪向け4日」。

また、航空便よりも安価で、より大量に輸送することが可能。週3便の運航により、高い定時性を確保する(大阪、大連ともに月・水・金曜日出航)。

今後は、グローバルな顧客に利用してもらえるよう、輸出・輸入サービス双方の利便性の向上を図るとともに、混載商品の開発等、サービスの拡充を進めていくとしている。