サードパーティロジスティクス3PL・物流アウトソーシング、株式会社サーガ

お問合わせ06-6265-0622

新着情報

HOME > 物流業界ニュース

物流業界ニュース詳細

ヤマト運輸/ヤフーECモール向け配送料、4月から全国一律に

2021/03/15 更新

ヤフーとヤマト運輸は3月10日、「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」出店ストア向けに提供している「フルフィルメントサービス」を4月1日からリニューアルすると発表した。

書面で行っていた契約手続きをWEBで完結できるようにし、よりスピーディーな導入を可能にする。また、配送料金もサイズ別の全国一律(投函サイズが179円、宅急便サイズが382円から)とし、分かりやすさと価格面で利用者の増加を狙う。

<リニューアル後の配送料金>
20210310yamato 520x348 - ヤマト運輸/ヤフーECモール向け配送料、4月から全国一律に

さらに、発送に「EAZY」を用いることで、置き配にも対応。5月からは、関東と関西の都市圏での配送リードタイムを短縮し、当日配送にも対応する。

両社の持株会社であるZホールディングスとヤマトホールディングスは、2020年3月に業務提携に向けた基本合意書を締結し、同6月から「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」の出店ストア向けに、ヤマトグループの倉庫を活用し、商品の受注から保管、出荷までの一連の業務を代行する「フルフィルメントサービス」と、一部の業務を代行する「ピック&デリバリーサービス」を提供してきた。

フルフィルメントサービスのリニューアルについて、ヤマト運輸 EC事業部の中西 優部長は、「リニューアルしたサービスはヤフーとともに作り上げてきた。全国一律で設定した料金は他社と比較しても競争力のあるもので、ヤフーの協力を得て実現した。サービスは早期に1万社への導入を目指す」とコメント。

ヤフー ショッピング統括本部 事業開発室の山下 滋室長は、「従来、ECモールでは価格のお得感を訴求してきたが、この一年は『優良配送』を開始するなど配送面での訴求を強めてきた。配送でアマゾンや楽天の後手を踏んでいるため、フルフィルメントサービスのリニューアルによってさらに強化していく」とコメントした。

リニューアルした「フルフィルメントサービス」は、3月10日からWEBでの申し込み受付を開始している。