サードパーティロジスティクス3PL・物流アウトソーシング、株式会社サーガ

お問合わせ06-6265-0622

新着情報

HOME > 物流業界ニュース

物流業界ニュース詳細

ライナロジクス/ワクチン輸送業者にAI自動配車システム無償提供

2021/02/22 更新

ライナロジクスは2月19日、新型コロナウイルスのワクチン輸送業務を行う事業者を対象に完全AI自動配車システム「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」の無償提供を開始した。

<「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」の画面イメージ>
20210219lynalogi 520x324 - ライナロジクス/ワクチン輸送業者にAI自動配車システム無償提供

LYNA 自動配車クラウドは、配送情報を入力すると、最適な車両台数と配送ルートを瞬時算出するシステム。新型コロナのワクチン輸送業者はシステムを利用することで、自治体などからのワクチン輸送の依頼に対し、適切で正確な輸送体制の精密なシミュレーションができるようになる。シミュレーションでは輸送車両台数や輸送時間・距離といったデータが可視化されるため、品質や安全性に高度な管理が必要なワクチン輸送で輸送計画の正確な裏付けになるという。

接種会場への輸送業務にも活用できる。システムは、どの車両がいつ、どの接種会場にワクチンを輸送するかといった毎日の輸送計画の作成が可能。そのため、日々変更される接種予定を反映し、適切なワクチン輸送ができるようになり、ワクチンの品質や安全性を損ねることなく効率のよい接種の進行に貢献できるとしている。

無償利用の申し込みは、ライナロジクスのウェブサイトから6月30日まで受け付ける。提供期間は12月31日まで。対象となるワクチン輸送業務の事業者は、ワクチン輸送に関連する輸配送シミュレーションと日々の運行計画・管理目的であれば、企業規模は問わない。