サードパーティロジスティクス3PL・物流アウトソーシング、株式会社サーガ

お問合わせ06-6265-0622

新着情報

HOME > 物流業界ニュース

物流業界ニュース詳細

ブルーイノベーション/五光物流とドローン物流共同開発

2020/06/29 更新

ブルーイノベーションは6月26日、五光物流とスマートシティ向けドローン物流ソリューションを共同で開発する業務提携契約を締結したと発表した。

<ブルーイノベーションのビジネス展開>

<ドローン物流のイメージ>

両社は6月10日に第三者割当増資を内容とする資本提携も締結しており、今後、連携を強化し、イノベーションを加速する体制を構築していく。

今回の業務提携で共同開発するドローン物流ソリューションは、IoT技術で制御された快適都市「スマートシティ」の開発を見据え、域内の輸送、配送、格納、保管などの住民の生活や事業を支える物流を、効率的で安全に機能させるシステム。

ブルーイノベーションが開発しているドローンの高精度離着陸システム「BI ポート」の技術を軸に、シェアリング形態のドローン物流ソリューションを開発していく。

ドローン物流ソリューションについては、リモート業務需要の高まりによって今後出現する点在化したスマートシティのハブの役割を想定している。

五光物流は、茨城県筑西市に本社を構える運送業・倉庫業に取り組む企業で、ECの拡大に伴う貨物の小口多品種化に対応するためドローン物流の導入を検討。産官学連携の実証実験に参画しているほか、ドローンスクールも運営している。